AGA治療についてAGAの治療についてご説明します。

「育毛」と「発毛」

毛髪や頭皮の状態に応じて、専門医がご希望にあった治療法を提案します。

育てる「育毛」

現在生えている髪に対して治療を行います。
抜け毛の原因を改善し、外用薬や内服薬を用いて、毛髪や頭皮を健康な状態に保ちます。毛乳頭への栄養状態を改善し、生えた毛を丈夫で太い毛に育てていきます。

生やす「発毛」

*

眠っている毛乳頭を刺激し、毛母細胞の分化・増殖を促進します。 毛母細胞は、毛乳頭からのシグナルを受けて分化・増殖しています。薄毛や抜け毛で悩まれている多くの方はこのシグナル伝達物質が減少し、機能しない状態になっています発毛においては、このシグナル伝達物質である「成長因子グロースファクター」を用いて治療を行っていきます。
成長因子によりシグナルが伝達されることで、「休止期」の毛母細胞が再び「成長期」に移行し、「成長期」にある毛髪は活動を維持していきます。生えた毛を丈夫で太い毛に育てていくため外用薬や内服薬を併用し、総合的に治療を行っていきます。

守る「脱毛抑制」

プロペシア(フィナステリド)のみの内服治療により男性型脱毛症の治療を行っていきます。AGA(男性型脱毛症)にはDHT(ジヒドロテストステロン)が関与しています。プロペシア(フィナステリド)は5α-リダクターゼを阻害し、DHTの産生を抑えます。

薄毛・抜け毛 が気になったら、
まずはご相談ください。

一人で悩まず適切な治療を受けることが大切です。早めに専門医に相談をしましょう。

帯広中央クリニックは、
毛髪再生治療の専門医療機関です。

*

薄毛・AGAのお悩みは
専門医師にお任せください。

帯広中央クリニック
北海道帯広市西4条南10丁目34
センターシティ1
アクセス

0120-441-182

  • ご予約 無料カウンセリング
  • メール相談
ページの先頭へ戻る